畳の張替えを自力で行なおう【種類を詳しく紹介】

コンテンツ一覧

いつもきれいな和室に

女性

印象が全く違う

畳を敷いた和室って、落ち着きますよね。やっぱり日本人は座る文化ですし、それには畳が最も適した敷物です。ただ畳にはちょっと難点もあって新品の時には美しい緑色をしているのに、あっという間に色あせてしまって枯れた色になってしまうという事です。これは畳が植物から出来ていて、糸のように染色しているわけではない事に原因があります。まさに天然素材そのものゆえに長持ちしないのですね。この畳、実は簡単に交換する事が出来ます。それを張替えというのですが表の面だけを新しいものと取り替えてもらうことが出来るのです。この作業をやってくれるのが畳屋さんです。随分と少なくなりましたが探せばまだまだ町に一、二軒はあるはずです。家の事なので住宅会社に頼むのが一般的と考えてしまいがちなのですが、実際に施工しているのはこういった業者さんたちですし、どこの地区でも自分が敷いていないものでも対応してくれるのは一緒ですから気兼ねせずに相談してみましょう。張替えについてはほとんどどこでも対応してくれます。ただ、昔ながらの職人さんのお店が多いので、料金について特に表示していない場合もあります。こうした時にも張替え料金について聞いてみれば親切に答えてくれますから安心してください。張替えにはいくつかの種類があって、単に裏表をひっくり返す表替えと表を取り換えるものに大きく分かれます。また表の取り換えでも、使う表のランクがいろいろあって汎用品から高級品まで各種揃っているのが普通です。安いものもありますが、目が飛んでいたり焼けという焦げたような黒いシミがついていたりするので、ある程度高いものがお薦めです。

Copyright© 2018 畳の張替えを自力で行なおう【種類を詳しく紹介】 All Rights Reserved.